[副]《副詞「よも」に係助詞「や」を付けて意味を強めたもの》
  1. 万が一にも。いくらなんでも。「よもや負けることはあるまい」

  1. (あとに推量の表現を伴って)きっと。たぶん。

    1. 「―張替ぐらゐはわかるだらう」〈滑・虚誕計・後〉

    2. まさか[用法]

出典:青空文庫