• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 惑星衛星に入射する太陽光のエネルギーと、反射光のエネルギーとの割合。一般に大気が多いほど大きく、地球は0.30、月は0.07。反射能。

  1. 柑橘類の果実の皮にある、白い繊維状の組織。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉