• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

台風の中心(台風の目)に向かって巻き込むように螺旋 (らせん) 状に分布するスパイラルバンドとよばれる降雨帯のうち、中心から約200キロメートル以内のもの。これより外側はアウターバンドとよばれる。いずれも激しい雨が連続的に降る。内側降雨帯。