• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Cathédrale Saint-Étienne d'Auxerre》フランス中東部、ヨンヌ県の都市オーセールにある大聖堂。ゴシック様式の内陣は13世紀から16世紀にかけて建造された。「白い馬に乗るキリスト」のフレスコ画が残るクリプト(地下祭室)や宝物殿は11世紀頃のロマネスク様式が残っている。サンテチエンヌ大聖堂。