• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

第一次大戦後の1919年、連合国最高会議が定めたポーランド・ソ連間の国境線。ポーランドは実力を行使してさらに東方に国境線を設定したが、第二次大戦後は、ほぼこの線に戻して国境線が定まった。提案者の英外相カーゾン(Curzon)にちなむ名。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉