• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「スリーバイスリー」とも》1チーム3人ずつで行うバスケットボール。ストリートバスケットなどで普及している3人制バスケットボールに、統一ルールを設けたもの。FIBA(国際バスケットボール連盟)が公式競技として推進している。2020年の東京オリンピックから新競技として採用。

[補説]コートは5人制で使用するものの半分の広さで、通常のスリーポイントラインを、ツーポイントラインとよぶ。得点は、ツーポイントラインの外側からのショットによるゴールは2点、ラインの内側からのショットによるゴールは1点、フリースローによるゴールは1点とする。