• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

土壌や岩石に光が当たったときの反射スペクトル可視光から近赤外線の波長域にかけて、反射率が連続的になだらかに変化する。