• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ソリトンとよばれる孤立した波が、伝播する過程で多数の波に分裂する現象。特に津波が遠浅の海域を伝播するとき発生することが知られ、津波の前面に周期の短い波群が現れ、波高が増幅する。波状段波。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉