• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)(和)touch+up》野球で、フライが打たれたとき、塁上の走者が捕球を見届けるため、塁についていること。捕球後は進塁を試みることができる。