• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ロシア連邦、ノボシビルスク州の都市。同州の州都。旧称ノボニコラエフスク。オビ川上流に位置する。19世紀末にシベリア鉄道のオビ川鉄橋建設の拠点として建設。交通の要所として発展し、シベリア最大の都市になった。機械・冶金 (やきん) ・化学などの工業が発達。また国立オペラバレエ劇場、ノボシビルスク国立美術館などがある。南方には研究学園都市アカデムゴロドクをかかえ、西シベリア開発の中心地。人口、行政区139万(2008)。