• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フランス南西部、ピレネーザトランチック県の都市。大西洋岸ビスケー湾に注ぐアドゥール川の河口から上流へ約7キロメートル、ニーブ川との合流地点に位置する。スペイン国境にも近く、バスク地方の主要都市の一。ハムの名産地として有名。海岸保養地ビアリッツに近い。13世紀から14世紀にかけて建造されたゴシック様式のサントマリー大聖堂が、1998年、サンティアゴ‐デ‐コンポステラの巡礼路として世界遺産(文化遺産)に登録された。

[地理/外国地名/西ヨーロッパ]カテゴリの言葉