• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ジンバブエ南西部の都市。19世紀末、英国人がンデベレ族の抵抗を抑えて建設。首都ハラーレ、ボツワナのハボローネと鉄道で結ばれる交通の要地。同国第二の規模をもつ。周辺では鉱物資源を産するほか、食品加工業などの工業が盛ん。