[名](スル)
  1. 外部から加わる力に対して、はむかうこと。さからうこと。「権力に抵抗する」「大手資本の進出に地元の商店会が抵抗する」

  1. すなおに受け入れがたい気持ち。反発する気持ち。「相手の態度に抵抗を感じる」「一人で入るには抵抗がある」

  1. 流体中を運動する物体が流れから受ける、運動方向と逆向きの力。

  1. 電気抵抗」の略。

[用法]抵抗・[用法]反抗――「むやみに抵抗(反抗)したって仕方がない」など、手向かう意では相通じて用いられる。◇「抵抗」は他からの力に張り合い、それを退けようとすることに重点がある。「誘惑に抵抗する」「市民の激しい抵抗にあう」「病魔への抵抗にも限界があった」◇「反抗」は外からの力、特に権威・権力にさからおうとすることに重点がある。「反抗」が否定的に評価されることがあるのはそのためである。「理由なき反抗」「親に反抗して家を出る」◇類似の語に「反発」がある。他の人の意見・考え方にさからう点で「抵抗」と相通じて用いられる。「友人の反発を招く」「上司の発言に反発する」

出典:青空文庫

出典:gooニュース