1. その人より役職上位の人。上役。「—の許可を得る」

  1. その官庁上級官庁

  1. 荘園制で、現地実務にあたる下司 (げし) に対し、在京荘官。預かり所 (どころ) 。

[補説] 
2016年に実施した「あなたの言葉を辞書に載せよう。2016」キャンペーンでの「上司」への投稿から選ばれた優秀作品。

◆コマの芯棒。歪んでいると全てが万事円滑に回らない。
燻製カレーさん

◆いるとうざいがいなくても困るもの。
ナイジェルさん

◆仕事上のアドバイザーに徹してほしいが、人生のアドバイザーになりたがる存在。大きなお世話
まちまるさん

◆良いことも悪いことも教えてくれる、学ばせてくれる存在。仲良くなれば色々得することもある。
chinaさん

◆仏にも鬼にもなりうる存在
快速準急さん

◆選ぶことはできないが、尻拭いをしてくれたりさせられたりする存在。当たれば天国、はずれれば転職
梅子さん

部下を選ぶことができず、部下もまたその逆の立場である者のこと。
一二三茶さん

[日本史]の言葉

[その他の日本史の言葉]の言葉

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。