[名](スル)
  1. 一回りすること。ひとめぐりすること。「市内の名所を―する」「打者―の猛攻」

  1. 連歌や俳諧で、会席に連なった人々が発句 (ほっく) 以下順次に1句ずつ付けてひとわたり済むこと。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫