• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

白居易長恨歌」で、楊貴妃について言われたところから》宮中にいる多数の女性の中で、ただ一人だけが天子の寵愛を受けていること。