へその少し下のところで、下腹の内部にあり、気力が集まるとされる所。「臍下 (せいか) ―」