1. 物を振って出すこと。また、振って小さい穴から出すように作った容器。

  1. 双六 (すごろく) で賽 (さい) を振りはじめる出発点。

  1. 物事の始め。出発点。「小さな店を―に大経営者になった」

  1. 手形小切手などを発行すること。

  1. 茶道で、小型の菓子器。また、香煎を入れる器。

  1. 振り出し薬 (ぐすり) 」の略。

出典:青空文庫