• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《鯉幟 (こいのぼり) は、口を大きくあけているが腹の中は空であるところから》心がさっぱりとしていてわだかまりのないこと。また、口先だけで胆力のないこと。