• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

昭和53年(1978)1月14日、伊豆大島の西約10キロメートルの地点を震源に発生した、マグニチュード7.0の地震。翌日に発生した余震(マグニチュード5.8)とあわせて、伊豆半島に大きな被害を及ぼした。伊豆大島近海の地震。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉