• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

兜を掛けておく台。陣中用と座敷用の飾り台とがある。陣中用は、等身の柄に兜の鉢裏を支える丸板をつけ、その下に緒搦みの横手をつけたもの。これに兜をのせて、兜持ち従者が持って主将に随行した。兜立て。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉