• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

福島・茨城・栃木3県の県境にある山。八溝山地の主峰。標高1022メートル。高原状の山頂に八溝嶺神社がある。周辺で採れる八溝石が庭石として珍重されるほか、南麓の八溝川湧水群も有名。

[地理/日本地名/東北]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/関東]カテゴリの言葉