• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

はかない夢。また、栄華のむなしいことのたとえ。槐夢 (かいむ) 。槐安の夢。

[補説]昔、中国で、淳于棼 (じゅんうふん) という人が、酔って古い槐 (えんじゅ) の木の下で眠り、夢で大槐安国に行き、王から南柯郡主に任ぜられて20年の間、栄華をきわめたが、夢から覚めてみれば蟻 (あり) の国での出来事にすぎなかったという、唐代の小説「南柯記」の故事から。