[動カ五(四)]
  1. しっかりとつかまる。すがりつく。とりすがる。「救命ブイに―・く」

  1. しっかりと組みつく。組みかかる。「岩場に―・く」「一人に五、六人が―・く」

  1. 新しく物事を始める。着手する。とりかかる。「家の普請に―・く」

  1. きっかけをつかむ。手がかりを得る。「―・きようのない難問」

  1. (「取り憑く」とも書く)心霊や魔物が乗り移る。つきものがつく。「怨霊が―・く」

  1. (「取り憑く」とも書く)ある感情などが根付いて離れなくなる。「強迫観念に―・かれる」

[動カ下二]とりつける」の文語形。