[形][文]ふる・し[ク]
  1. その状態になってから長い年月が経過している。

    1. ㋐そうなってから久しい。ずっと以前から現在にまで続いている。「―・い制度」「―・いレコード」「―・くからの顔ぶれ」⇔新しい

    2. ㋑昔の出来事である。「―・い話を持ち出す」⇔新しい

  1. 時代遅れである。古風である。また、珍しくない。「感覚が―・い」「その手はもう―・い」⇔新しい

  1. 食べ物などが、新鮮でない。「―・いりんご」⇔新しい

[派生]ふるさ[名]

出典:gooニュース

出典:青空文庫