• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 新曲に対して古い曲。古い時代につくられた曲。古代の楽曲。

  1. 箏曲 (そうきょく) で、八橋検校 (やつはしけんぎょう) が貞享年間(1684~1688)までに制定した表組裏組の曲と「雲井弄斎」のこと。

  1. 三味線音曲のうち、一中 (いっちゅう) 節河東 (かとう) 節・宮薗 (みやぞの) 節(薗八節)・荻江 (おぎえ) 節の四流をいう。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉