邦楽の一。を主な伴奏楽器とする声楽曲、および箏を主奏楽器とする器楽曲。室町末期に大成された筑紫流箏曲の流れをくむ八橋検校 (やつはしけんぎょう) が、江戸初期に八橋流を創始し、以後大きく発展。現在、生田流山田流が二大流派。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉

出典:青空文庫