• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

箏曲 (そうきょく) の流派の一。室町末期に九州久留米の善導寺の僧であった賢順が創始。主として佐賀藩に伝承され、江戸時代以後の俗箏の母体となった。現在は廃絶に近い。筑紫流箏曲。筑紫箏 (つくしごと) 。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉