• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]初めから。もとより。
  • 「―誠に討つべきと思へば」〈浮・伝来記・七〉