1. 芸道で、一定の技能を修得し、家元・師匠から芸名を許されること。また、その人。「踊りの名取」

  1. 評判の高いこと。名高いこと。また、その人。

    1. 「かの偏屈者の―の謹次氏」〈蘆花思出の記

    2. 「東西南北の遊所から、―の美人をうけ出して」〈黄・見徳一炊夢〉

宮城県中南部の市。中心の増田はもと奥州街道の宿場町。植松には雷神山古墳がある。仙台市の南にあり、住宅地化が進む。人口7.3万(2010)。

出典:gooニュース