《「ず」は「じゅ」の直音表記》「じゅそ(呪詛)」に同じ。

「いかに―悪念深く侍りたうぶらむ」〈宇津保・嵯峨院〉

出典:青空文庫