• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《後世は「にぎしね」とも》もみをすりとった稲。にこしね。

「みかの腹満 (み) てならべて、―、荒稲に」〈祝詞・竜田風神祭〉