福岡県中部にある市。平成18年(2006)3月に山田市・稲築 (いなつき) 町・碓井 (うすい) 町・嘉穂町が合併して成立。全域で明治時代以降、炭鉱業が盛んとなり、第二次大戦後に最盛期を迎える。閉山後は酪農などに産業を転換した。人口4.3万(2010)。