1. 草などを刈るのに使う道具。鉄製で、三日月形の内側に刃があり、木の柄を直角につけたもの。

  1. 昔の武器の鎌槍 (かまやり) 鎖鎌 (くさりがま) のこと。

  1. 鎌継 (かまつぎ) 」の略。

  1. 紋所の名。鎌をかたどったり、または鎌を取り合わせたもの。

  1. 根性が曲がっていて、口うるさいこと。また、その人。

    1. 「さあ、母の―がわせた(=イラッシャッタ)。何言はるる」〈浄・油地獄