• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 双六 (すごろく) やばくちで、2個のさいころを振って、四と三の目が出ること。しそう。

  1. 花札の手役の一。同種の札4枚と、他の同種の札3枚とが手に来ること。

  1. 連珠で、四目と三目とが同時にできること。三四 (さんし) 。

[生活/その他]カテゴリの言葉

出典:gooニュース