《「かべぞしょう」とも》

  1. 訴えかける相手もいないのに、不平をつぶやくこと。また、陰で苦情を言うこと。

    1. 「婆さんは…知らぬ人にも夫の―をする」〈鴎外

  1. 遠回しに当てこすること。聞こえよがしに言うこと。

    1. 「お鉄は折々母親に(晴着ガナイノデ姉ノ所ニ行ケナイト)―の愚痴を吐 (こぼ) す」〈紅葉・二人女房〉

出典:青空文庫