• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「孟子」離婁下から》昼夜の別なく、続けてある物事をする。「―・いで働く」

[補説]「日を夜に継ぐ」とするのは誤り。