1. 値の大きい数。また、物の数が多いこと。

  1. おおよその数。概数。

  1. おおよそ。あらまし。副詞的にも用いる。

    1. 「此の扇子と申す物が、―骨の十本有る物でござる」〈虎寛狂・萩大名

出典:青空文庫