おおよそであること。あらまし。大体。「支出の―を算出する」

「此冬も―一万句に達し候事」〈子規・墨汁一滴〉

出典:青空文庫