• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

よこしまで、みだらなこと。

「政府の為に武夫の―を抑え其高名心を制したれども」〈田口日本開化小史