[動カ五(四)]

  1. そのままにしておく。放っておく。また、あとまわしにする。「その話は―・くとして」「何を―・いてもその会には出席したい」

  1. 当然考慮すべき人物などを無視する。なおざりにする。「担当責任者を―・いて商談を進める」

  1. 差し出して置く。

    1. 「藤大納言の御もとに、この返しをして、―・かせたれば、すなはちまた返しておこせ給へり」〈・一三八〉

[可能]さしおける

出典:青空文庫