• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「論語」顔淵から》私欲を抑え、人間の踏むべき礼に従って行動する。