• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 同一平面上にあって、どこまで延長しても交わらない2本またはそれ以上の直線。

  1. 互いの主張・意見などがどこまでいっても妥協点の見いだせない状態をいう。「交渉は平行線のままだった」

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース