• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

室町・江戸時代にかけて、将軍家あるいは上級武家が出した文書。差出人の権威によって、しだいに公的効力をもつようになった。