• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ下一][文]とぼ・く[カ下二]
  1. 聞かれたことに対して、わざと知らないふりをする。しらばくれる。「肝心の点になると―・ける」

  1. どことなく間のぬけたこっけいな表情やしぐさをする。「―・けた味がある」

  1. 老いて頭の働きが鈍くなる。ぼける。

    1. 「―・ケテ我ガ子ノ顔モ知ラヌ」〈和英語林集成