• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ下一][文]ぼ・く[カ下二]《「ほける」から》
  1. 頭の働きや知覚がにぶくなる。もうろくする。「年とともに―・けてきた」

  1. 漫才で、とぼけたことを言う。→ぼけ2

  1. (暈ける)物の色や輪郭、また、物事の内容などがはっきりしない状態になる。ぼやける。「ピントが―・けている」「論点が―・ける」