[動ラ五(四)]
  1. 刃物などを深く刺し入れ、回して穴をあける。くりぬく。「りんごの芯を―・る」

  1. 心に強い衝動や苦痛を与える。「胸を―・られる悲しみ」

  1. 物事の隠れた面を鋭く追及する。「事件の核心を―・る」

[可能]えぐれる
[動ラ下二]えぐれる」の文語形。

出典:青空文庫