【お知らせ】メンテナンスのため、5/26(火)10時〜15時は閲覧履歴・ブックマーク機能がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。
  • 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安中期の私撰和歌集。10巻。藤原公任 (ふじわらのきんとう) 撰。長徳2~3年(996~997)ごろ成立。拾遺和歌集の母体となったもので、約590首の歌を収録。