手足の末端の5本に枝分かれした部分。もとは手のものを指 (てゆび) 、足のものを趾 (あしゆび) として区別した。動物では4本以下のものもあり、前後肢で数の異なるものもある。および。