• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 二つの小型の鼓を互いに直角の向きに重ねて柄で貫き、胴の側面に玉のついた糸をつけ、振ると玉が鼓の皮に当たって鳴る楽器。舞楽などで用いられる。

  1. 1に似せて小型に作ったおもちゃ。でんでん太鼓。

[美術・音楽/楽器]カテゴリの言葉

[生活/その他]カテゴリの言葉